hamigaki.png

前のページ 上に戻る ホーム 次のページ

Class abstract-target

abstract-target —

ターゲットを表現する抽象クラス

Synopsis

class abstract-target {
  rule __init__ ( name : project-target ) { }
  rule name ( ) { }
  rule project ( ) { }
  rule location ( ) { }
  rule full-name ( ) { }
  rule generate ( property-set ) { }
  rule rename ( new-name ) { }
}

Description

  1. rule __init__ ( name : project-target )
    引数 意味
    name 文字列 ターゲットの名前
    project-target project-target ターゲットの属するプロジェクト
    Effects:
    ターゲットを作成する
  2. rule name ( )
    Returns:
    ターゲットの名前
  3. rule project ( )
    Returns:
    意味
    project-target ターゲットの属するプロジェクト
  4. rule location ( )
    Returns:
    ターゲットの宣言されている位置
  5. rule full-name ( )
    Returns:
    ターゲットのユーザー可読な名前
  6. rule generate ( property-set )
    引数 意味
    property-set property-set 仮想ターゲットを生成するのに使用するプロパティセット
    Effects:
    property-setで指定したプロパティセットに対して、仮想ターゲットを生成する
    Returns:
    インデックス 意味
    1 property-set usage-requirements
    2- virtual-targetのリスト 生成された仮想ターゲットのリスト
    Notes:
    このルールは派生クラスで必ずオーバーライドしなければならない。
  7. rule rename ( new-name )
    Effects:
    ターゲットの名前をnew-nameに変更する

前のページ 上に戻る ホーム 次のページ