hamigaki.png

前のページ 上に戻る ホーム 次のページ

Class project-target

project-target —

プロジェクト用のターゲットクラス

Synopsis

class project-target : abstract-target {
  rule __init__ ( name : project-module parent-project ? : requirements * : default-build * ) { }
  rule project-module ( ) { }
  rule get ( attribute ) { }
  rule build-dir ( ) { }
  rule generate ( property-set * ) { }
  rule targets-to-build ( ) { }
  rule mark-target-as-explicit ( target-name ) { }
  rule add-alternative ( target-instance ) { }
  rule main-target ( name ) { }
  rule has-main-target ( name ) { }
  rule find ( id : no-error ? ) { }
}

Description

  1. rule __init__ ( name : project-module parent-project ? : requirements * : default-build * )
    引数 意味
    name 文字列 ターゲットの名前
    project-module 文字列 プロジェクトモジュールの名前
    parent-project project-target 親プロジェクト
    requirements property-set requirements
    default-build property-set default-build
    Effects:
    プロジェクト用のターゲットを作成する
  2. rule project-module ( )
    Returns:
    プロジェクトモジュールの名前
  3. rule get ( attribute )

    ターゲットのプロジェクトモジュールに対して属性attributeを問い合わせる。

    Returns:
    プロジェクトモジュールの属性
  4. rule build-dir ( )
    Returns:
    ターゲットのビルドディレクトリ
  5. rule generate ( property-set * )
  6. rule targets-to-build ( )
    Returns:
    このプロジェクトをビルドするためにビルドする必要のあるターゲットのリスト
  7. rule mark-target-as-explicit ( target-name )
    Effects:
    target-nameで識別されるターゲットを明示的にビルドする必要があるターゲットのリストに追加する
  8. rule add-alternative ( target-instance )
    引数 意味
    target-instance basic-target 追加するターゲット
    Effects:
    target-instanceをプロジェクトの選択肢に追加する
  9. rule main-target ( name )
    Returns:
    意味
    main-target nameに対応するメインターゲット
  10. rule has-main-target ( name )
    Returns:
    nameに対応するメインターゲットがあれば真、なければ偽
  11. rule find ( id : no-error ? )
    引数 意味
    id 文字列 ターゲットのID
    no-error 真偽値 エラーを無視するかどうか
    Returns:
    idに対応するターゲット
    Errors:
    ターゲットが見つからず、かつno-errorが偽の場合

前のページ 上に戻る ホーム 次のページ